ドライブでのご案内~東京・横浜方面からのお客さま~

渋滞の中、お車で来場される方の為に絵入りで混み難いご来場案内を申し上げます♪

西湘バイパス、もしくは小田原厚木道路をご利用されると思いますので、渋滞情報にも出てくる石橋ICを降りた所からのご紹介です。


一番大事なポイントが↓です。
新道・旧道分かれ目
直進すると熱海・湯河原、右に行くと根府川駅と書いてあります。海を見たい所ですが、ここは右です!
ナビは直進を案内しますが、そこを右に行くのが「知っている人」です♪
対向車の流れも速く、海も少し遠くなりますが無料で早いルートはこちらです





ミカン畑
右ルートは山間部を抜けるルートです。湯河原名物のみかん畑もありますよ♪
時期によってはみかんの直売所もオープンしています。休憩できる所は少ないので、早めのご検討が良いかと思います。

おすすめトイレポイントは下の3点です
①根府川駅
②山ルート唯一のコンビニ「ローソン」
③飲食される方は飲食店



海だ!
山ルートをえんえんと道なりに行くと、海にまた合流します!
ここから少し、旧道と新道が合流しますので、どうしても混雑します。
湯河原海水浴場の様子を左手にご覧になりながら、のんびり車をお進め下さい♪

→湯河原の看板が見えたら右に曲がって下さい。




観光会館
ナビをご利用の方は最後の落とし穴ですw

写真を撮影したポイントは左折も出来る交差点です。海側から来られた場合、ナビは左折を案内しようとします。
そこを直進して、写真正面の「観光会館」でゴールです!
観光会館から、万葉公園の景色をお楽しみ頂きながらご来場下さい。


※独歩の湯は万葉公園という広い公園の中にありますので、
住所を基に案内するナビはどうしても周回するように案内してしまうようです。




ここだけの話、熱海・下田などの伊豆方面に行かれる方にも、このルートはおすすめです。
もし良かったら、独歩の湯にも立ち寄りして頂ければ幸いです♪

独歩の湯とは

万葉公園 独歩の湯

Author:万葉公園 独歩の湯
都心から車・電車等で1時間程度。秘湯「湯河原」で森のマイナスイオン、足湯、マッサージで癒しをいかがでしょうか?

割引券はこちら

ブログ内検索

携帯ページはこちら

QRコード

各国語対応

リンク

ご意見ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

更新情報をお届けします

万葉公園足湯施設「独歩の湯」公式ブログのRSSフィード