FC2ブログ

“独歩の湯と独歩”

突然ですが、皆さまは『独歩の湯』の名前の由来についてご存じでしょうか?

古く万葉集にも詠まれた“湯河原”は長く秘湯の趣を持った温泉場として栄えましたが、

明治中ごろより文人・画家たちが親しく訪れ始め、中でも作品「湯河原ゆき」や「湯河原より」

で有名な“国木田独歩”(1871-1908)は湯河原をこよなく愛し、その作品によって湯河原は

多くの人の知るところになりました。

『独歩の湯』へ続く万葉公園内には「国木田独歩文学碑」が建てられ、「湯河原より」の一節が

刻まれています。
独歩碑
湯河原の渓谷に向かった時は さながら雲深く分け入る思があった

『独歩の湯』は、そんな“国木田独歩”にちなんで名付けられ、2001年1月に開設いたしました。

他にも、夏目漱石、与謝野晶子、島崎藤村、谷崎潤一郎、芥川龍之介といった数多くの文豪たち

に愛された湯河原。

皆さまもぜひその歴史を感じながら、湯河原温泉『独歩の湯』へお越しくださいませ

IMG_0909-1.jpg

もっと湯河原の歴史と文学をお知りになりたい方は
湯河原の歴史と文学



独歩の湯とは

万葉公園 独歩の湯

Author:万葉公園 独歩の湯
都心から車・電車等で1時間程度。秘湯「湯河原」で森のマイナスイオン、足湯、マッサージで癒しをいかがでしょうか?

施設紹介
割引券はこちら
カテゴリ
ブログ内検索
携帯ページはこちら
QRコード
各国語対応
最新記事
リンク
ご意見ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク登録
更新情報をお届けします
万葉公園足湯施設「独歩の湯」公式ブログのRSSフィード